オフィス床面の剥離洗浄

お仕事実績

先日、高崎市内のオフィスの床面剥離洗浄を行いました。

ワックスは時間が経つと黄変(黄ばみ)を起こし、その上にワックスを重ねて塗って行っても下の黄変したワックスの色が出てしまい、

床がくすんで見えるという事になってしまいます。

その為、キレイな床を維持するために定期的な剥離洗浄が必要になってきます。

今回施工させていただいたオフィスも長年ワックスを塗り重ねていくことで床本来の色味が失われてしまっていました。

剥離洗浄を行い、ワックスを2層塗ることで床面の輝きを取り戻すことができました

お客様にもまるで新品みたいだとのお言葉を頂きました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧